Picasso Uses Light Pen

Picasso ‘Draws’ With Light

2014年1月29日

Pablo Picasso;Pablo Picasso [Misc.]

Pablo Picasso;Pablo Picasso [Misc.]

Pablo Picasso;Pablo Picasso [Misc.]

ugc1239991

ピカソが描いたライトペインティング。

1949年、パブロ・ピカソと写真家のジョン・ミリが
実験的に行ったライトペインティングだそうです。

60年以上も前にこのアイディアを思いついたんですね、すごい!
ピカソはドローイングの作品をたくさん残していますが、
これは、そのドローイングそのもの。

躍動する線で描かれた動物や、人形のそれは
ピカソによってこの世に召還された異界の住人のようにもみえます。

ピカソ自身も写り込んでいるので、
全身を使って描いている様子がよくわかりますね。

よく見るとライトにコードが付いています。
電池式でも、ましてやLEDでもないところに時代を感じます。

掲載している写真以外の作品も 雑誌「LIFE」の公式サイト
アーカイブで見る事ができるので、のぞいてみてください。

LINK: LIFE (Behind the Picture: Picasso ‘Draws’ With Light)
Via: roomie